まずはご連絡下さい。

フリーダイヤル

0120-489-648

MEDICAL

小児治療について

黒木歯科医院は丁寧な小児治療を心がけます

「キーン」という歯を削る音が嫌いなお子さまも多いでしょう。
しかしながら、大阪府箕面市にある黒木歯科医院の虫歯治療は歯を削らないで行えるオゾン治療なのでお子さまの恐怖心をあおることなく、適切な治療を行うことができます。
削らない、痛みがないオゾン治療を小児治療にも取り入れることで病院嫌いのお子さまでも、無理なく通院することが出来るでしょう。

生え変わりの時期の歯並び

T・Tさん(30代・主婦)

娘を歯医者に連れて行こうとしても、いつもダダをこねていたのですが、 こちらではギギギィーっという削る治療がないので、娘も嫌がらず、私も安心して通えるところが満足なところです。

H・Sさん(30代・主婦)

子供が虫歯になったら、ここに行くといいよと勧められてきました。
聞いた通り、歯を削らず、銀歯にすることもなく治療ができたことが親としても安心ですし、子供も笑いながら治療をうけていたので良かったです。

治療の流れ

初診相談・検査・診断

虫歯の治療を行う前に個別カウンセリングと治療方法についてご説明させていただきます。
※痛みがある場合、まず痛みを取り除く応急処置をします。
その上で、なるべく痛くないように、天然歯を出来るだけ削らないように、患者様負担を最小限にした治療を心がけています。

矢印

小児・妊婦・成人 治療

→小児治療へ →歯を削らない治療「オゾン治療」へ 

→妊婦治療へ    →訪問治療のご相談

妊婦治療

妊婦治療について

大阪府箕面市にある黒木歯科医院では、妊娠中の方の歯科治療も行っております。
実は妊娠中はさまざまな理由から、お口の中が虫歯を引き起こしやすい状態になっているので意識的にケアしたり、歯科検診を受けることをお勧めしています。

妊娠中に虫歯になりやすい理由

  • つわりで吐きやすい人は胃酸が逆流して、お口の中が酸性に傾いてしまう。
  • ホルモンバランスの変化によって唾液に粘りがでるので、お口の中が汚れやすい。
  • 食欲が増して食事の回数が増えるので、虫歯も増える。
  • ひどいつわりの人は、歯磨きをするだけで気持ち悪くなるので、きちんと磨けない。

このような理由から、妊娠中は虫歯になりやすいのです。
特に女性の皆さんは、妊娠中には虫歯が出来やすいのだと覚えておきましょう。

妊娠中でも歯科治療は出来るの?

もちろん、黒木歯科医院では妊娠中の方の歯科検診・歯科治療を行っています。

黒木歯科医院では、お腹の赤ちゃんのことを配慮して、投薬をすることはありません。妊娠中は出来る範囲内で治療を進めさせて頂きます。
出産後は子育てが忙しくなり、なかなか病院に行く暇もなくなってしまいますので、妊娠中に治療しておくことをお勧めします。

安心してご来院下さい

治療中はお腹が張ったり気分が悪くならないように、治療イスを倒しすぎないように十分配慮させて頂きます。
もしお手洗いに行きたくなったり、治療中に気分が優れない時には当院のスタッフに何なりとお申し付けくださいね。
大阪府、箕面市の黒木歯科医院では、妊娠中の方でも安心して治療を受けて頂ける環境づくりに取り組んでおります。

親知らず

親知らずについて

親知らずは、通常一番奥に出てくる歯で、正式名称は智歯(ちし)です。
名前の由来としては、通常15歳を目途に生え揃う永久歯がこの歯に限っては20~25歳を目途に生えてくるので、親に知られない歯と言われています。
生えてくる人もいれば、ずっと生えてこない人もいるなど実にさまざまです。
痛みを生じて親しらずの存在に気が付く人もいれば、歯科検診でレントゲンを撮影した際に親しらずが写っていて医師に指摘されたという人もいます。

親しらずにまつわる病気

親しらずは、歯肉が部分的にかぶっている状態にあります。
20~25歳の親しらずが生え揃う時期に、親知らず付近の歯肉の炎症を引き起こしやすくなりこれを智歯周囲炎(ちししゅういえん)と呼びます。

治療法としては、お薬を使用して歯肉の炎症を鎮めた後に、歯にかぶった歯肉を切除するという方法がありますが、全ての親しらずに最適な治療法とは限りません。
黒木歯科医院では何度も炎症してしまったり、親しらずが良くない方向に生えている時などは抜歯が適当な治療法だと判断する場合もあります。

親しらずは絶対に抜歯すべきなの?

黒木歯科医院では、親しらず=抜歯しなければならないという考えは持ち合わせておりません。
親しらずを抜くと、顔が腫れたり痛みを生じるなどのリスクも伴うからです。
ですから黒木歯科医院では、むやみに抜かずに様子を見るという判断をする場合もありますので、医師の判断にお任せ下さい。

大阪府箕面市にある黒木歯科医院では、患者様1人1人親知らずの状態をしっかりと見極めて最善の治療法をご提案してまいります。

親知らずの影響

A・T(20代 男性)

親知らずはとにかく違和感がありました。
そして、親知らずの隣の奥歯に虫歯が。
親知らずは歯磨きしにくいので、隣の歯にも影響して両方治療することになりました。

K・A(20代 女性)

正直、親知らずを抜くのは怖かったです。
麻酔していても、ゴリっという音は聞こえるので変な汗が出ました。
治療は丁寧にやっていただけるので、思ったほど痛くなっかことが救いでした。

治療の流れ

初診相談・検査・診断

虫歯の治療を行う前に個別カウンセリングと治療方法についてご説明させていただきます。
※痛みがある場合、まず痛みを取り除く応急処置をします。
その上で、なるべく痛くないように、天然歯を出来るだけ削らないように、患者様負担を最小限にした治療を心がけています。

矢印

小児・妊婦・成人 治療

→定期検査

黒木歯科は、「歯」の総合病院です。

虫歯治療 オゾン治療 歯周病治療 歯科人間ドッグ 小児治療 インプラント 審美治療 ホワイトニング 親知らず 妊婦治療
診療時間
9:00~12:00 × ×
14:00~19:00 × 〜18:00 ×
  • 黒木歯科公式facebook
  • 黒木医院長公式facebook
トップへ戻る